ご挨拶 会社概要 沿革 社員の声 交通アクセス

ご挨拶

出版文化の発展を支える品質とサービスを

代表取締役社長 下岡治海

代表取締役社長 下岡治海

わたしたちは、JAグループの出版文化団体・一般社団法人家の光協会の発行する家庭雑誌『家の光』を製本・梱包発送する会社として生まれ、70年近い経験と実績を重ねてきました。

そして「ていねい・誠実・正直」を信条に、製本・ラッピング・梱包発送事業に取り組んでいます。一貫作業ができる総合力をいかし、グループ内外のお客様の多様な要望にお応えして、満足いただけるような製品づくりと梱包発送作業に取り組んでいます。そのため、信用と信頼をなによりもだいじにするとともに、法令を遵守し、倫理意識をもって事業展開する会社であり続けたいと考えています。個人情報の管理には万全を期し、2008年(平成20年)以降プライバシーマークの認証を取得しています。

これからも、出版文化の発展に寄与し、社会的貢献を果たす企業として歩む所存ですので、よろしくお願い申し上げます。

 

会社概要 (2020年4月現在)

社名 家の光製本梱包株式会社
略称IBP
所在地 〒174-0042
東京都板橋区東坂下2-5-24
設立 1989年(平成元年)10月
(新宿製本株式会社と協同梱包株式会社が合併)
資本金 8,800万円
代表取締役社長 下岡 治海
売上高 13億 3,000万円(令和元年度)
従業員数 7 0 名
社屋敷地 敷地3,300㎡
6階建総床面積6,500㎡
主な業務内容
  1. 書籍、雑誌、カタログ、パンフレットなどの製本
  2. 雑誌、冊子、チラシなどのフィルムラッピング
  3. 書籍、雑誌、各種印刷物の保管管理と梱包発送
  4. 印刷から製本・梱包発送までの一貫作業
  5. 記念品などの資材の保管管理と梱包発送
  6. 書籍のセット作業

 

 

沿革

新宿製本株式会社

1953年(昭和28年)11月、家の光協会発行の家庭雑誌『家の光』の製本を目的に設立。

協同梱包株式会社

『家の光』の全国発送を行なう発送所として、1952年(昭和27年)に発足。1963年(昭和38年)4月独立。

1989年(平成元年)10月1日、2社が合併し、今日に至る。

関連サイト

一般社団法人家の光協会

株式会社 家の光出版総合サービス

 

交通アクセス

家の光製本梱包株式会社
〒174-0042 東京都板橋区東坂下2-5-24
JR埼京線 浮間舟渡駅 徒歩15分
都営地下鉄三田線 志村坂上駅 徒歩18分
都営地下鉄三田線 蓮根駅 徒歩15分

 

お問い合わせ

家の光製本梱包株式会社

〒174-0042
東京都板橋区東坂下2-5-24

家の光製本梱包

交通アクセス

交通アクセス